実は日本語のラ行と違うLの発音

日本人が苦手なLの発音についてです。

目次

Lightと発音すると…

YoutubeでLの発音は、日本語のらりるれろと同じとバイリンガルの方が言っていたので、そのまま発音していました。

Lightをiphoneの音声認識で発音の確認をすると何度発音してもnightと認識されます。

正しい発音方法

上の写真を見てください。これがLの発音方法だそうです。

舌が曲がっています。

Lは日本語のラリルレロのように上の歯の裏を軽くたたくのではなく、舌が曲がるくらい強く押し付けているようです。

外人に説明してもらったんですが、Lはフリッピングなサウンドと言ってました。

フリップというのは軽く弾くとかそういう意味ですが、舌で弾くことを意味しています。

弾く位、舌の筋肉を使っているということで、日本語とは違いますよね。

↓応援して頂けると嬉しいです

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる